【文系大学生】プログラミング習得すると就活にも強い!?って本当?無料で学習できるサイトも紹介!

文系大学生は昔から「就職活動に対して不利である」「文系・理系なら理系に進め」と言われがちですよね。

でも、文系出身でも大手の大企業や有名会社に就職している人もいます。

さらにその中にはIT系会社に就職している人も!

そうした「成功者」の中では、【文系なのにプログラミングを習得しているから】良い企業に進めたという方もいるのです。

この記事を見ている方の中では、文系大学生の方が多いでしょう。

3年生や4年生だとしても、今から努力すればプログラミングを習得できます!!

しかも、無料で!

その方法をこちらの記事でご紹介していきたいと思います!

オンラインプログラミング教材・サービスのデメリットなのは、「自分がわからない部分・理解できなかった部分を聞ける人がいない」ということです。

基礎をきちんと理解していなければ、最初は簡単なプログラムが作成できてもガッツリとプログラミングをする際に困ってしまう場面も今後出てくるでしょう。

そんなあなたにおすすめなのは「オンラインプログラミング教室「TeamTech」」!

プログラミングをしている理系大学生やその卒業生がオンライン会議ツールを使用してあなたと1対1で解説してくれます!

別のオンラインプログラミング教材をしていたり、本屋で売っているプログラミング関連本を読んでわからない部分をまとめておいて、それを聞いてもらうのもありですね!

TeamTech」の講師陣があなたの疑問が解決できるようにフォローさせていただきます!

オンラインプログラミング教室「TeamTech」についてはこちらのページをご覧ください!

どんなことをしてくれるの?ときになった方は直接お問い合わせもOK!

下のホームページのお問い合わせフォームまたは直接お電話でお問い合わせください!

大学でやる内容に+アルファが就活で強い!

今回、この記事では「プログラミング」を習得することで就活に強くなるということをご紹介していきますが、就活で勝利するには「大学でやる内容+アルファ」が有利なのです!

「+アルファ」の部分はみなさん自身で取り組めそうなことをやると良いと思います!

ただここで勘違いされてしまうのが、「+アルファ」=「インターンをする」ということです。

先に答えを言ってしまうと、インターンは就活で有利になることもありますが、みんなできてしまうので有利とは言えませんし、ここで言う「+アルファ」にはなりません。

就活の面接などでウケが良いのは、「ギャップ」なのです。

今回取り上げる「プログラミング」は理系学生なら触ると思いますが、文系学生はほぼ触る機会は少ないでしょう。(最近、選択授業で選べて学べると言う話を聞いたことはありますが…)

なので、「この文系学生は理系学生のやっていることをできるのか!」といった形で就活で「ギャップウケ」し、あなたの希望する企業に採用される機会も高まっていくのです!

プログラミングは難しい?

文系学生のみなさんからすれば「プログラミング=難しい」というイメージを思い浮かべるでしょう。

確かに難しいと感じる方が多いでしょう。

でも、そのプログラミングの難しさを突破すれば、あなた自信の就活で理想のもっと上の企業にもチャレンジできる可能性を生み出せると考えてみるとどうでしょう。

簡単に言うと…可能性が広がるんですよ!!!

「難しそうだけどやってみようかな?」

と思ってきましたか?

さらにハードルを下げるとすれば、プログラミングを書くときには全て「英語」で書くのです。

文系のみなさんからすれば、英語への苦手意識は少なく、むしろ楽しくなっちゃうのではないのでしょうか??

形を組み合わせて書いていくのがプログラミングであり、仕組みを理解し、諦めない心で熱心に取り組めば1ヶ月でプログラミングを習得できちゃうのです。

無料で初心者でもわかりやすいプログラミング学習教材

さて、お待たせしました。

初心者でもわかりやすい【無料】のプログラミング学習教材をご紹介します!

それは….

Progate(プロゲート)

Progateはオンラインでプログラミングを学べるサービスであり、図やイラストでわかりやすくプログラミングを学ぶことができます!

無料で一部のプログラミング言語は学べるので、ぜひ一度チャレンジしてみるのもおすすめですよ!

私がおすすめなのは「Python」です!

Pythonは「パイソン」と読み、近年のプログラミング人気ランキングだと、なんと… 第1位!!

なぜこんなにも人気なのかというと、Pythonは初心者でもわかりやすく使いやすい言語であり、取り組みやすいからです!

さらに、ビックデータ解析や数式・表計算などする際にもPythonとの相性は抜群で、会社でも必要とされているのです。

いちいち手入力でExcelに入力したり、手で計算するなら、それをプログラミングで書いてプログラムを回せば、すぐに結果を出力することができちゃうのです!

事務とかで役立つかも…??

いずれにせよ、Pythonを習得していれば会社採用担当者も喜んであなたを採用してくれるはずですよ!

でも一人じゃ困ったときに聞けない….

オンラインプログラミング教材・サービスのデメリットなのは、「自分がわからない部分・理解できなかった部分を聞ける人がいない」ということです。

基礎をきちんと理解していなければ、最初は簡単なプログラムが作成できてもガッツリとプログラミングをする際に困ってしまう場面も今後出てくるでしょう。

そんなあなたにおすすめなのは「オンラインプログラミング教室「TeamTech」」!

プログラミングをしている理系大学生やその卒業生がオンライン会議ツールを使用してあなたと1対1で解説してくれます!

別のオンラインプログラミング教材をしていたり、本屋で売っているプログラミング関連本を読んでわからない部分をまとめておいて、それを聞いてもらうのもありですね!

TeamTech」の講師陣があなたの疑問が解決できるようにフォローさせていただきます!

オンラインプログラミング教室「TeamTech」についてはこちらのページをご覧ください!

どんなことをしてくれるの?ときになった方は直接お問い合わせもOK!

下のホームページのお問い合わせフォームまたは直接お電話でお問い合わせください!

みなさんのプログラミング力が上がることを願っています!

コメント